FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉そうにサッカー論

昨日のサッカー、アジアカップはとても残念な結果でした。

結局は得点力不足…。ずっと前から言われています。

なぜ変わらないのかなぁ~(^_^;)

僕なりの見解はシュートに対する考え方が違うのではと思ってます。

あれだけシュートを打った。その中で枠内シュートは何本あったでしょうか。

根本的に枠内シュートは昔から少ないんですね。
私、高校までサッカーでGKやってました。これ、高校や小学生も同じく枠内シュートが少ないんです。

枠内に行かなきゃ、キーパーいなくても入らないんですよ。

どうしてキーパーめがけて強いシュートを打とうしないのでしょうか?
キーパーを外して難しいコースにシュートしようとするのでしょうか?

たぶんファインゴールを目指してるでしょうね。

でもキーパーとしては枠から外れるシュートほど楽なものはないんです。
むしろ枠内に強いシュートの方が怖いんです。キャッチ出来ないので、はじいたり、パンチングが精一杯です。

そしたらまだまだ攻撃は続けられますよね。
枠から外れるとゴールキックですよ。

でも指導者はキーパーに取られるシュートをすると、「キーパーを外せ」と必ず怒ります。
むしろポストギリギリの枠外シュートを評価します。

これが間違いだと私は思うんです。

ヨルダン戦の香川のゴール。あれ、キーパーのど真ん中ですよ。キーパーが反応遅れたからゴールになった。いわばキーパーのミスです。

枠内にシュートすれば、ちょっとしたミスでゴールになるんですよ。

解説者も枠内シュートよりもコースを狙い枠から外れるシュートを評価してましたね。

ぜひ枠内に強いシュートをコースが甘くても打ってもらいたい。
そうすれば得点力不足は解消されるに違いないと密かに思ってます。

コメント

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。