スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私たちの仕事

昨日、こんな事がありました。


週1回のアパート共用部の日常清掃で、巡回スタッフが1人の白髪の男性に声をかけられた。

「前に来ていた人の連絡先教えてくれないかい?」

以前ここには専属で清掃スタッフを入れてましたが、回数削減、金額削減などの理由で昨年12月に辞めていただい

た経緯がありました。

何やら金品のやり取りがあったような不穏な空気を感じたため、「わからない」とスタッフは答え、私に連絡が来

ました。

私も驚き、以前働いていた方にすぐ連絡しました。


すると、経緯はこのようなことでした。


「清掃お疲れ様、ありがとう」といつも声をかけてくれた白髪の男性。

ある時、青森から送られてきたリンゴをいただき、そのお返しをしたそうなのです。


しかし、そのタイミングで辞めることになってしまった。


それで白髪の男性は連絡を取りたかったということ。


何か私の知らないところで、人との繋がりが生まれていました。

会社の都合で辞めていただいたことを考えると、胸が苦しくなりました。


「社長、景気はどうですか?また週2、3回のお仕事あったらお願いします。」


最後にそう頼まれました。


すごくきれいにやっていただいた方だったので、またお願いできる仕事を見つけなくては・・・。


「ありがとう」と言ったり、言ってもらったり。


人あっての仕事なんだと再認識しました。

コメント

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。